デパート三景 演劇家族スイートホーム『僕はデパート 』

演劇家族スイートホーム「僕はデパート 」をマルチスペース・エフにて。3つの短編と、それを繋ぐ幕間の芝居で構成。受付、案内のスタッフから場内のアナウンスまで、全て私たちのイメージするデパートで徹底されていました。短編はコメディ2本と人情話が1本。笑わせておいて、最後で泣かせる形。


「エレベーター」

男女4人がエレベーター内で繰り広げるコメディ。出てくるのは、普通かと思ったら実はどこかズレているという人ばかり。キャラクターで笑わせる感じでしょうか。舞台となるエレベーターは、そこそこ広い印象。弾丸はあれで最後かな。


「俺らのヒーロー」

これも主として極端なキャラクターで笑うタイプ。求人広告に戦闘員の絵があったり、設定も面白いものがあるけど、個々のキャラクターがあってこそ。お嬢様の衣装が凄かったけど、この話の主役格だから、あれくらいは当然ですね(笑)


「仮設迷子センターのトモコさん」

人情話の一人芝居。幕間の芝居でも出ていたトモコさんが、担当者が席を外す間だけ、迷子センターにいる迷子の対応をするというもの。熱演と親子の話で真正面から攻めてきた格好。余韻の残るラストがよかった。

  • 2017/10/21 18:00
  • マルチスペース・エフ
  • 約1時間10分

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。