ギリシャ神話の神々が日本に 第11回さっぽろ学生演劇祭「ブルー! ロマンス・ブルー!」

第11回さっぽろ学生演劇祭「ブルー! ロマンス・ブルー!」をサンピアザ劇場にて。オープニング映像がかっこいい。冒頭が棒読みっぽく聞こえたので、少しギャップに戸惑った。日本に来て騒動を起こすギリシア神話の神々と合コンに来た男女の話をリンクさせた話は、キャラが極端だけど面白かった。
出演者では、エロスの声の良さが印象に残る。あとは全然エロスの気持ちが伝わらないところが、アフロディーテが本当に気が付いていないのか、気が付かないふりで泳がせているのか。意外と手玉に取りそうに見えるのは愛の女神故か。
一人の男を中心に、二人の女(片方は女神だけど)が並ぶシーンはよかった。あれで髪型も対称になっていればと思う対称系。
終盤の日本的なアイ・ラブ・ユー(月が~)のやり取りも、ギリシア神話の神々がやっていると思うと味わい深い。

  • 2017/11/119 14:00
  • サンピアザ劇場

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。