野外版も観たくなる ニッポンの河川「大地をつかむ両足と物語」

ニッポンの河川「大地をつかむ両足と物語」をコンカリーニョにて。観ていて楽しいし、前説からの客席のつかみ方も上手い。隣が小学生くらいの姉妹で、終わってから面白かったと語り合っていたから、子どもにこのネタは大丈夫かと思ったのは完全に杞憂。屋外ではどんな感じだったのか観てみたくなった。
佐川関連の危ないネタを含め、小ネタが満載で、それを楽しむだけで十二分に楽しめる。今の時代に敢えてカセットテープを使うというレトロ感も縁日的な舞台セットに合っていてよかった。出演者の衣装(というより装備)は何かの隊員みたいな感じ。
紡ぎ出される物語は、いつの間にか場面転換していたり、同じ内容が繰り返されたりするけど、個々の話はわかりやすい。ただ、全体として、どういう話かというと、説明できない。確かに、面白いからとにかく観て、という説明が一番わかりやすいですね。

  • 2017/11/18 18:00
  • コンカリーニョ
  • 約1時間

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。