少年アニメ風味 3ペェ団札幌『Going彼女』

3ペェ団札幌「Going彼女」をレッドベリースタジオにて。終演後に3平さんが話した通り、何も解決していない。現在の体制を支える側だけど、変わってしまった自分に後悔の念がある年長者と、無邪気に従っていたけど疑問を持ち、それを変えることを決意する若者たちの物語。確かにアニメ調の話。
入場すると、壁に用語の解説が貼ってあり、書かれている設定から、これから始まる芝居の内容を想像。始まってみれば、用語は台詞の中で上手く処理されているので、開演前のサービスだったのだろう。確かに読んでいて放送前に雑誌を読んでいるみたいな感覚がありました。
壁に囲まれた城塞都市の中の話で、コスチュームや動きなんかもどことなく進撃の巨人を連想してしまう。まあ、話の内容は全然違うけど。演っている人の年齢層はまちまち。しかし、全員まとめてこれから将来の事を決める若者に見えるのは、まさに舞台マジック。
コメディっぽく見える部分もあるけど、中身は少年向けのSFアニメ調。出てくる大人の高圧的なようでいてどうしても優しい部分が出てきてしまうあたりも、定番といってもいい作り方。他にもお約束ネタが色々ありそうで、観る人によって発見が違いそうなお話でした。

  • 2017/12/02 14:00
  • レッドベリースタジオ

text by 小針幸弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。