バラエティに富んだ短編三本 同人演劇団想演 番外公演『伴奏曲・乱演ノ壱』

同人演劇団「想演」番外公演~伴奏曲・乱演ノ壱をBLOCHにて。ボーカロイドの曲を主題にした、同人誌ならぬ同人演劇。コスプレ(歴史劇という意味ではない)をしているので、緑やピンクの髪の人なんかも出てくる。今回は短編集。元ネタの歌を知らない状態での観劇だけど、けっこう楽しめた。


『幽霊心経エブリディ』

読み切り漫画にありそうな話。すぐ殴られる気の弱そうな幽霊が、体格がいいだけに面白い。時代の変化に気がついていないことからオチは見当がつきやすいけど、うまくまとめた話。実は父娘にしなかったのは状況から見て当然か。


『炉心融解』

登校時の台詞で独白として説明っぽく聞こえるものが。会話が多いから、やろうと思えば、うまく混ぜ込めたと思うんだけど。重いテーマで、それこそ連ドラになりそうな内容。繰り返されるシーンは、状況がわかってから観ると、けっこうくる。


『DYE』

SFアクションで、殺陣もけっこう頑張っていた。感情を制御した世界というと、リベリオンという映画を思い出すけど、クライマックスで銃を使った格闘戦があるのは、あれのオマージュだろうか。世界観がしっかりした作品。

  • 2017/12/10 18:00
  • BLOCH
  • 約2時間30分
公演日:2017/12/10

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。