月面感覚 in the Box『錯乱する景色』

in the Box「錯乱する景色」をシアターZOOにて。演劇にダンスが絡む作りかと思って行ったら、どちらかというとダンスに演劇が絡むという作りでした。鍛えられた身体が躍動する様に、モノローグが被さるという形式で、動きはあくまでもダンス。正直内容については、よく分からずじまい。
冒頭のまるで体重が無いかのようにフワリと椅子に着地する姿や、パートナーの身体を軽々と(と見える)持ち上げる姿から、舞台上が月面か何かみたいに感じられてくる。
ダンスに触れる機会は少ないし、受け止めきれていないと思うけど、その片鱗を感じた次第。

  • 2017/12/23 17:00
  • シアターZOO
  • 約55分
公演日:2017/12/23

text by 小針幸弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。