夢か現か unit”Belle memoire”『Morpheus』

unit”Belle memoire”「Morpheus」をBLOCHにて。夢の中に入り込んで、事件の解決を試みるというお話。夢の中という事で、真実がどこまでで、どこからが夢を見ている者の思い込みかわからないという設定。観ていて大抵の人は一度は想像したパターンだと思うけど、締め方は綺麗に決まっていた。見事。
夢の中のギャグシーンはすべり気味のものもあったけど、本編の深刻さから一歩離れた感じのものが多かったような印象。夢だけあって、配役や行動も混沌としていて、見ていると混沌に取り込まれるそうになる。あとセットも幻惑されるような作りで慣れるまでクラクラ。
赤い美女達の踊りで絡め取られていく姿は、なんとなくミクロの決死圏で白血球に攻撃される姿を連想。最初は何かわからない踊りと思って見ていたけど、夢の世界での制限だったのですね。早めに分かっていたら、スリリングになったような気もしました。
観ていない映画だけど、インセプションってこんな感じの話なんだろうか。夢の中や記憶に入って……という話がある時期から増えていたような印象があるので。今回の話もその影響下にあるのかもしれないと少し思った。見てみたら新たな発見とかあるのかな。

  • 2018/02/02 20:00
  • BLOCH
  • 約1時間40分
公演日:2018/02/02

text by 小針幸弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。