楽しいお祭り騒ぎ コンカリーニョプロデュース『ちゃっかり八兵衛』

コンカリーニョプロデュース「ちゃっかり八兵衛」をコンカリーニョにて。計算しつくされたお祭り騒ぎを、しっかりと演じ切る役者陣。小林エレキさんのやつれっぷりもいい感じで、いい加減だけど頼りになり、どこか影があるいい男でした。カメラを使ったライブ感(一部録画かもしれないけど)も健在。
前説の南参さんがほぼ噺家さん。「僕と不倫したい人」のところで手を挙げて、どんな返しをしてくるか見てみればよかったと少し反省している。前説で客席をしっかり暖めるから、開始早々から楽しく観ることができる。前説集とか出ないだろうか(笑)。
深浦さんは出てくるたびに役柄が違うけどしっかり深浦さん。お姐さんもよかったけど、道楽で鍼を打ちたがる若旦那がおもしろかった。大石主税は目をむいて向かって行く姿が印象的。前の公演で何かやらかして爆笑を取ったらしいけど、何やったんだろ。
前回は升席があったりで、劇場全体で江戸のお芝居感を出していたけど、今回はいつも通りの客席。もちろん舞台上で行われていることは変わりなく楽しいのだけど、さすがに前回の雰囲気までは出ていなかった。環境ってけっこう大事なんですね。

  • 2018/02/16 19:30
  • コンカリーニョ
  • 約2時間
公演日:2018/02/16

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。