安定した作り 北翔舞台芸術4年目公演『幸せ最高ありがとうマジで!』

北翔舞台芸術4年目公演「幸せ最高ありがとうマジで!」をポルトホールにて。4年目公演ということで、出演者に場馴れした感があり、安心して観ていられる。既存の脚本だけど、観たことのない話だったので、話自体も楽しめました。当然なのかもしれないけど、基本に忠実に見えるやり方に好感。

登場当初は父親役が若過ぎに思えたけど、ある程度進んでしまうと違和感もなく馴染んでくるのは、上手く消化できているということか。他の出演者も上手くハマった感じで良かった。住み込みの女性の体格と性格のギャップは面白かった。

セットはしっかり作り込まれていて、この辺りは自前のホールの強みというところ。そういえば、自転車のサドルが最初の退場時になかったように見えたけど気のせいかな。慌てた様子もなかったから、元々そういうものかもしれないけど。

  • 2018/04/29 14:00
  • ポルトホール
  • 約1時間40分
公演日:2018/04/29

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。