なんとなく星新一を連想 intro『こっちにくるとあの景色がみえるわ』

intro「こっちにくるとあの景色がみえるわ」をシアターZOOにて。アパートの住人たちの事情がひと通り語られた後、思わぬ展開を迎え終幕へ。もっとジメッとした内容になってもおかしくない話だったけど、カラッとした仕上がりで後味も悪くない。まあ、こっちに来なかった人たちが大変そうだけど。

途中の台詞と穴の存在で、星新一の「おーい、でてこーい」を思い出す。どことなく似た雰囲気と思い始めると、状況をあっさりと受け入れる様や、その時の会話なんかがみんな星新一っぽく感じられてくる。妙に割り切った様子が、それっぽいんですよね。

正面から見て一瞬平面に作られているように錯覚してしまうセットは、見ているうちにそれだけで妙な感覚に。微妙な違いが感覚を狂わせるというところか。住人が全員で動き回るシーンは、並んだ様子が時々ブルーマウンテン号っぽく見えたりしました。

  • 2018/05/20 14:00
  • シアターZOO
  • 約1時間30分
公演日:208/05/20

text by 小針幸弘

SNSでもご購読できます。